CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 吉田藍子 Pre-Ongoing School | main | 「政治と文化」スペシャルトーク開催決定! >>
【イベントレポート】 『わたしの自由について〜SEALDs 2015〜』特別上映

【イベントレポート】

6月19日(日) 17:00〜22:00

参院選直前企画:オンゴーイングの文化の日「政治と芸術」
『わたしの自由について〜SEALDs 2015〜』特別自主上映

*自主上映について:http://www.uplink.co.jp/film/rental/

 

 

 

2時間45分の上映を終えたあと、すこし休憩をはさんで、映画の感想や政治に対する関心について話し合いました。

参加者のなかにはいろいろな異なる考え方のひとがいました。以前からゴリゴリのデモに参加してたひと、SEALDsが出来て初めてデモ参加したひと、参加 してみたけどラップのリズムに馴染めなくて行かなくなったひと、超左派としてSEALDsのやり方に賛同できないひと、政治についてあまり興味がもてない ひと、何が分からないのか分からないから分からないとも言えないひと、そもそも現政権に反対というわけでもないひと、初めて参加した選挙で山本太郎に投票 して彼の牛歩をみてちょっと気分が盛り上がったというひと・・・本当に様々なスタンスのひとが集まり、いま考えていることを話しました。

 

 

企画当初、高石晃さん(*)とこのイベントをOngoingでやる意味についてたくさん話し合いました。「SEALDs好きのための、SEALDs賛美のイベントにするんだったら、Ongoingじゃなくてもいいね」と言いながら、悶々と心配をしていました。
(*参院選前の一連のイベントは、アーティストの高石晃さんがいっしょに考えてくれています)

けれど蓋を開けてみれば、ところがどっこい。
まったくの取りこし苦労だったようです。

SEALDsを1つのきっかけとして、様々な意見のひとが集まり、お互い尊重し合いながら(ケンカせず、でもたまに熱くなりつつ)、きちんと話す。そうい うことが出来たということが、Ongoingでこのイベントを開催した意義なのかなと思います。なんだか最近まわりを見渡すと、左がより左に、右がより右に、無関心がより無関心に、と自分と似た意見をもった人同士で集まり、それぞれの空気を強めているように感じます。けれど、そんな今だからこそ、ちがう意見をもつ者同士が同じトピックで話し合う場を設けることができて嬉しく思います。

 

- - - - - - - - -

そして、第2弾の話。
実はこの上映企画がもちあがったとき、水面下でもうひとつの企画がうまれ動いていました。それが6月25日(土)のスペシャルトークです。足立正生さん (映画監督)、磯部涼さん(ライター)をお迎えしてお話を伺います。「政治と文化」というキーワードをシェアしているお二人なのに、たとえばSEALDs に対する考え方1つを取っても異なるご意見・ご経験をお持ちのことと思います。そんなお二人が一体なにを話してくれるのか楽しみです。
ひとりでも多くの皆さまと共有したいトークイベントです。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

- - - - - - - - -
参院選直前企画その2

●オンゴーイング文化の日●

「政治と文化」スペシャルトーク
ゲスト:足立正生(映画監督)、磯部涼(ライター)

日時:6月25日(土)17:00〜
料金:1000円(ワンドリンク付)
場所:Art Center Ongoing
定員:先着30名

ご予約は、info@ongoing.jpもしくは、0422-26-8454まで。
ご氏名、人数、ご連絡先および『6月25日トークショー』参加希望の旨をお伝えください。電話受付は、月曜と火曜をのぞく12:00〜21:00まで。受け付け完了は、メールにてお知らせいたします。 

 

現在開催中の江藤佑一/阪中隆文 二人展

| オンゴーイングの文化の日 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック