CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 出津京子『Emotion』 | main | Wong Tsz Ying 「when space became a place : KSSP, KF, HK.」開催中 >>
出津京子『Emotion』−報酬ー
【報酬】
展示は、本日最終日です。19時より、参加型イベント「ドローイングでカタルシス」もございますので、どなた様もぜひご参加くださいませ。
今回の作品紹介は「報酬」です。
(写真、いちばん右)
- - - - - - -
現在、2児の母である出津さんは、毎日大変です。
AEONで買い物中、上の子(5歳)が「トイレに行きたい」と言っているのに、下の子(3歳)がトイレと反対方向に突然走り出すなんてことは日常茶飯事。そのたびに、母である出津さんは、走って追いかけ、下の子を担いで、上の子の手を引いてトイレに駆け込まなけれなりません。
きっと、小さな子をもつお母さん方も似た体験をしていることと思います。
「どんなに毎日が大変でも、主婦には金銭的報酬がありません。やっぱり、きついなぁつらいなぁと思うこともありますが、そんなとき、絵を描けて本当に良かったと思うんです。
最近、子どもを寝かしつけてから、自分が寝るまでの数時間、リビングルームで制作をしています。内容は、日常生活のなかで、きつかったこと、心に引っかかったこと、もやついたことが殆どです。
毎日大変ではあるけど、リビングルームに自分の絵を並べて、見てみると、なんだか報われた気持ちになるんです。『自分、毎日頑張ってるな』という気持ちにもなるし、『絵を描けてよかった』という気持ちにもなる。そして、また日常生活でもやついても『これをあとで絵に描いてやる』って思って、頑張れるんです。
よく周りの人から『育児が大変なのに、制作もしてすごいね』と言われるのですが、逆なんです。絵があるから、毎日大変でも報われるんですよね」
(展示作品「報酬」について、出津さんのお話)
- - - - - -
出津京子『Emotion』
2019.04.03 [水] - 2019.04.14 [日]
12:00-21:00 
定休:月、火 
入場料:¥400(セレクト・ティー付き)
4月14日(日)19:00〜
ドローイングでカタルシス(大人版)
参加費:1000円(1drink+入場料込み)
*もやついていることを絵にかいてみる参加型イベントです。
| プレオンゴーイングスクール | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ongoing.jp/trackback/1006692
トラックバック