CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< どこでもスクリーン開幕 | main | ほら、南の風が吹きはじめましたよ >>
JIROX 登場
こんちゃん
おがわです

小学生の夏休みの絵日記ばりに、過去を思い出してのブログが続いていますが、どうかご勘弁を。もうすぐ現在に辿り着くはずなので。

さらにここ最近のブログは、写真だけで手抜きと思われていた方々、
一応、前回、と前々回は、Ongoingの主催ではないイベントでしたので、こりゃあ出過ぎてはならんと、あえてコメントを最小限に控えました。

但し、今回は、私がオファーした企画ですので、いつもの感じでいきます。
行ってみよ!


さてさて、ちゅうことで、今日(ということにしてください)9月23日のOngoingでは、JIROX DOLLS SHOWが開催されました。

JIROX、知らない方、マジでバヤいですよ。
今までこんなことが、自分の知らない場所で夜な夜なおこっていたのかと、驚愕します。

それでは、ほんの一部ではありますが、
JIROX DOLLSS SHOW
の記録をお見せしましょう。



まずは、どのブツからいじろうかと物色するJIROX。
2階はJIROXのDOLLS達でいっぱいです。壁にはペインティングも。



眠れなくなりそうなこもり歌を唄うJIROX。



自作楽器の演奏。ちょっとかわいい帽子がにくいです。



暗闇の中、電池式ターンテーブルの上で回り続ける鶏らしき物体。
JIROXによる鳴き声がこだまします。



頭の上でなにやら回転しています。リアル時計仕掛けのオレンジ。



JIROXのラップが始まりました。アップル!! エンド オレンジ!!



手製の犬と戯れるJIROX。このあと風呂に入れて洗ってあげていました。



きましたい。ギターが煙を吐いてます。
JIROXもきちゃってますね。


そしてちゅっと休憩の後、
後半の30分は、JIROXの歌、歌、歌。
JIROX、歌がめちゃくちゃうまい。
DOLLS SHOW も歌声でよりディープな世界に。




いんにゃー、
驚愕の一夜でした。
今回見逃した方、ぜひ何処かでJIROXを目撃して驚愕してください。

JIROX情報は、時々自動のホームページで、ちぇ、ちぇっ、ちぇっく!!

| Ongoingの冒険 | 21:24 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
こんにちは、はじめまして〜
jiorxの写真、いいですね〜
Ongoing のライブ、思い出す・・面白かった。
私もぜいたくな観客でしたよ。

で、実は私は次回jiroxのソロライブの宣伝担当なので、
ライブ情報をおくります。
お時間あればまたきてください。
よろしくお願いします。

JIROX DOLLS SHOW Volume11
THE ROBOTS IN LOVE

2008年11月8日(土) open18:30 start19:00
下北沢ラ・カーニャ  03-3410-0505
http://www1.ttcn.ne.jp/~LaCana/index.html
【チケット】予約:2,000円+1drink order 当日:2,500円+1drink order
【予約】ティコ・ディコ ticket@tokidoki-jido.com
【ゲスト】テニスコーツ
さや(作詞作曲、vo.)と植野隆司(ギター、サックス、etc)を中心としたユニット
| ヒダカ | 2008/11/03 5:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ongoing.jp/trackback/797083
トラックバック